ドログ!!!!!!!

ドリフェス!のことを書くブログだからドログ!ふざけないとやってらんねぇ!

ドリフェスと出会ってからの半年とこれから

書いた人:@007altura(@sizimi0209)

言葉にするには悩むし長すぎるので今日までを文にします。

 

ドリフェスとの出会い

去年6月、激推ししていたスタミュが終わって落ち込んでいた私ですが、スタミュの話をしていた人たちが段々ドリフェス!という謎の単語をツイートしだしてそこからドリフェスを知りました。

なんでもメインキャラ全員若手俳優だとか……。検索すると演技がちょっと……みたいなコメントもあってすぐには手を出せずにいました。正直男性アイドルアニメなんて今時沢山あるし。と、でも今すごく後悔してます。

そこから2ヶ月くらい筐体があることを知り、ドリフェスやりたいを連呼して、迷いに迷った結果Huluに1期から配信があったのでころっと手を出しました。そんでもって手のひらクルー!しました。

まず1話が熱い。声優としての演技の未熟さなんて気にならないくらい、天宮奏のセリフが素直で、人間として馴染む。イケるっしょ!の勢いが強い。普通の、ただの高校生っぽさが魅力だと思いました。でもあのエールを受け取ったときの笑顔。その後も夜の屋上で三神さんと話すところからエンディングまでワクワクする終わり方で掴まれました!ドリフェス!最高!(映画のCM並)

 

開国!

1番の推しは黒石勇人です。

ビジュアルも声のキャラとしての在り方も。

実は1話のOP見た時点で暗闇の奥からズンズン歩いて来るの見て落ちたんですけど、あれだめですね、すごく好きです。黒石の圧倒的いろんな面での強さを感じて即落ちして数話。

 

7話KUROFUNE襲来

金属バットで殴られたのに平然と袖で血を拭って、自分をバカにするヤンキー集団を煽る黒石に惚れました。そのあとの喧嘩シーンとか自分はなんのアニメ観てるんだったかって感じなんですけど風間と2人、拳を合わせた瞬間思わず私も拳を握りました。

そしてバトルライブ。

あの雨の日から1週間後なんですねこれ。頭殴られた1週間の間にステージに立つKUROFUNEは一味違う。ステージにあがる瞬間からもう強いんですけどごきげんいかがかなプリンセス!はキャラが強すぎる。風間圭吾はすごいやつ!!すでにミアモのセクシー路線はかわいいディアドリとは一線を画していて目を引かれる。黒石は風間見てないで踊ってくれ。そんなこんなで7話も30分が終わりました。KUROFUNE最高。ただこれで終わらない。

 

ARRIVAL-KUROFUNE Sail Away-

 

黒石が勝負をかけて作ったこの1曲。

イントロからもう好き。

夢だけじゃ物足りないんじゃないの、その歌詞を聴いた瞬間になんとなくドキドキして耳から離れないサビ。もっと聴いていたい、あの会場であのKUROFUNEの文字を作るKUROFUNEの女になりたい。そう思いました。実写MVも強いです。塗りつぶせPaint it BLACK!の戸谷くんが好きです。座ってるだけで強そうな株元くんが好きです。

あの日ライブでKUROFUNEは結果的に負けてしまったけど、黒石がアイドルに対しての答えを見つけて這い上がろう、そう言ってくれたのがすごく嬉しかったです。

 

ドリフェスから感じたアイドル像

アイドルとは

ドリフェスの中ではアイドルとは?アイドルとしての価値とは?それが問われる場面があります。今までそこまでアイドルものを好んでみることは少なかったんですけど、なかなかアイドルについて考えてる作品は少ないんじゃないのかなと勝手に思っています。

私から見たアイドルとは三神さんの言葉「エールを輝きで返せ!」が答えだと思っています。応援してくれる人がいて、それで始めてアイドルとして成立する。きっとそういう姿勢に心惹かれたのかなと思いました。

正直ここ書くと長くてどうしようもないので誰か語らせてください……。

もしくはあなたのアイドル像を聞かせて欲しい。

 

 

俺達、出会って変われたんだよ!!

ドリフェスと出会って、それからの自分の話をします。

 

高校を卒業してから上京して今年で4年目になります。普通の人と同じように生活して働くことができずこの4年心療内科に通院したりしなかったりしながらなんとか生きています。内心人生諦めてるところもあります。やりたいことができない、人と同じことができない。基本的に閉鎖した空間、逆に広い場所、人が多い所など苦手なものが多いです。電車に乗れない、人ごみがダメでなんで上京してきたの?なんてなんども言われました。イベントだって行けないです。アニメが好きでそういうイベントに行きたくて上京したのに。そんなこんなで中々にネガティブに生きてます。

大げさに言えば、ドリフェスは人生の光です。

どこまでも明るいストーリーに挫折はあるけれど決して折れずにステージに立ってくれる。応援すれば輝きで返って来る。キャラクターだけじゃなくて現実の7人もそうです。本当に、観てるだけで元気になれる。仕事に行きたくない、そんな日も朝に1曲聴いてよし!行こう!そんな気持ちになれる。

人ごみが苦手だけど去年のAGF噴水広場ステージに行きました。どうしても生で歌って踊る7人を見たくて。集まった観客の人数を見て正直無理だと思いました。始まる前からお腹痛くなってきて帰りたい…なんていいながら、でも一緒に来てくれた友達に(もう立っていられる感じではなかったので物理的に)支えてもらって、生の7人見たら感情の表現がうまくできなくてとにかく泣きながらみてました。どうしようもない。10分もあの場にいられる自信なかったのに、最後までいられたことが幸せでした。ライブツアーに行けるほどの度胸はなくて見送ってしまいましたが、でも大きな進歩だな、と。

そのほかにもずっと、仕事でどうしてもできないことがあって引け目を感じていたものに対して一歩踏み出すことができました。3月6日のかおるくんのツイートの頑張れ。それを見たらなんだかがんばれそうな気がして。

一歩踏み出す勇気をくれるアイドルに出会えて、本当によかったな、と。

これからもエールを送り続けたい。

奏くんたちに負けないようにたくさんのことを頑張ってたくさんのエールを送りたい。そう思っています。

 

今の気持ち

まだ終わらないで欲しい。

素直な気持ちです。

これだけ書いても心の整理はできませんでした。まだ好きになってから多分半年。あの生放送が終わってからいろんなツイートを見ました。ドリフェスって愛されてるな、そう感じました。

アニメを見てすぐアーケードを始めて湖上スワンを応援し始めました。たくさん応援して、ランキング上がって、きっとユニット組んで声がつくんだろうと思ってたので残念です。他にも漫画を見て好きになったルーキーの子がたくさんいるのでその子達にもアイドルになって欲しかった。エールを送りたかった。

アプリ終了のお知らせが出てから開くのを少し躊躇っています。終わるまで精一杯遊ぼう!とは思いつつ寂しい気持ちになって遊べずにいます。黒石の早くお前らに新しい曲早く聴かせてぇというセリフも。私はずっと黒石の、KUROFUNEの曲聴いていたいよ。

なんだかんだ全部しんどいです。

涙腺緩いババアなのでアニメみてるときいろんな場面で泣くんですけど、悲しくて泣くことはありません。ドリフェスで悲しくて泣いたのはあの生放送が初めてです。今は無理だけどいつかライブに行きたい。そう思ってたのに最後が近くて。

とりあえずまだ買ってなかったジュノンを買いました。

みんなが楽しそうに笑ってるだけで幸せな気持ちになれる。

アニメもアプリもアーケードも終わらないでほしい。

DearDreamもKUROFUNEも大好きだから。

 

まだ過去系にするのは早いから、心の整理はできないけれど全力で未練引きずって武道館ライブ行けるように今日から頑張ります!!


トピック「ドリフェス」について